2018年11月5日
『封緘のグラセスタ』がマスターアップしました!
(コメント:藤原組長)





 エウシュリー代表の藤原です。
 1ヶ月予定がずれてしまいましたが、おかげ様をもちまして『封緘のグラセスタ』が本日完成いたしました。
 本日までマスターアップに集中させてもらいましたが、この場を借りて今作のスペック、今後のスケジュールも軽く書かせていただきますね。

 アペンドを除く本体としての最終的なCG数は136種(差分1294枚)、シーン数は46になりました。ボイス数も前作同様、フィールドマップも『天秤のLa DEA。』に比べて3割多い状態となり、プレイ時間も企画段階以上に長く遊べる内容にはなったかと思います。
 このご時世なので、ボリュームダウンも想定していましたが、オンラインゲームの著作料やイベント出展での開発費を稼ぎながら今回も何とかセーフという感じになりました。(市場規模は10年前に比べて1/3ですからね、大変です)
 あと体験版でご意見のあった攻撃時のエフェクトが目に痛いとか、戦闘のテンポとか、改善できるところは調整させていただきました。ツイートやメール等のご意見ありがとうございます。
 特に激励にはあの一件があるので支えられました。エウシュリーが北海道にあることも広められてよかったです(笑)
 どうぞ11月30日発売の『封緘のグラセスタ』を宜しくお願いいたします。

 今後のスケジュールでは、まず発売直前の11月25日には20周年ライブで歌い手さんに盛り上がっていただきます。エウシュリー歴代の主題歌を歌う機会って本当になかった貴重ですので是非チェックしてみてください。ファンの中で初ライブの方もいらっしゃると思いますが、当日は十分配慮できるよう指示しますのでお気軽にお越しくださいね! グッズもよろしくお願いしまーす(商人顔)
 恒例の年末イベントへの参加も確定的となっており、こちらも『封緘のグラセスタ』のグッズも多数登場しますので、次回以降の告知にてお知らせします。

 次回作については少し前より企画と原画チームが稼働していて、一応続編モノと言うべきかどうか判断に迷いますが、早くゲーム画面とかを組み上げて発表したいです!
 捨てる神あれば拾う神ありと、先々のスケジュールが埋められて脱走できない状態ではありますが、今までと同じ規模で作り続けられていることが奇跡的で本当にありがたい事です。本当にありがとうございます。

 あ、震災について今更なので省略しますが、結果的にマシン数台と一部データロスト、水被害、社屋の外壁破損等で被害総額500万でした!
 わーい、勉強になりましたっ☆